この世には2人の神がいる。

1人は真の神であり、本当の父であり、全ての創造主であります。
愛であり、聖なる神は私たちを愛し、今もその手を差し伸べ
全ての人が父の元へと戻ってきて、涙をもって喜び、包容し、恵みを与えることを望んでいます。
この神は約2000年前に私たちの間に宿り、人が受けるべき罪の罰全てを私たちの代わりに受けて下さりました。
この神の名は「神は救い」と言い、日本では「イエス」と言う名で知られています。

もう1人は実際は神などではなく、偽りの父であり、全ての破壊主です。
この神に真理は無く、偽りと暴虐に満ちたこの神は私たちを憎み、今もその魔の手を伸ばし
全ての人から真理を奪い、騙し、破壊し、真の神に至らぬことを望んでいます。
この神は「巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界惑わす年を経たへび」とも呼ばれています。

つまり、
真の神は「嘘偽り無く」、喜んで「与え」「癒し」て下さる方です。
サタンは「嘘偽りで満ち」、憎しみによって「盗み」「破壊」する悪魔です。

この世界から悪が絶えず、死の恐怖から逃げられないのは悪魔があなたを憎んでいるからです。
そして人生において理由はわからないがなぜか満たされない何かがあるのは神を知らないことが原因です。

人間は自らの過ちによって神を捨て去りました。しかし、神の愛は各時代を通して私たちを追いかけ続けて下さいました。あなたは神の目から見れば神自らの命をも投げ出すほど愛する子なのです。私たちは神から愛されています。あなたの心の空虚を埋めることができるのは真の父だけです。なぜなら私たちは神の子として父との交わりを持つために創造されたからです。父との交わり無くして私たちは生きる目的も、どこから来てどこへ行くのかを知らぬまま人生を終えてしまうのです。

聖書を通して神はその事実、真理を語っています。
今こそ先入観を投げ捨て、子供のような純粋な心で神を求める時です。なぜなら裁きの時は近いからです。

人生はワンチャンス

ここで少しだけ起源に触れさせて下さい。
最初の人間であり地上の支配権を与えられていたアダムとイヴがサタンに惑わされ神の掟を破ってしまいました。
そして罪というヘビの毒が全ての人間に「死」という形で入り込みました。結果的にサタンに従ったアダムは地上の支配権をサタンに渡してしまいました。つまり、サタンが事実上この地上での「神的存在」になったのです。これが私たちが苦しむ原因でもあるのです。

しかし、神は人間が犯した罪のペナルティを神ご自身がその命を持って十字架の上で支払ってくださったのです。
ヘビの毒で汚れた私たちの血を、神の清き血によって清めて下さったのです。
つまり「あなたが死ぬことが無いようにあなたの代わりに神様が死んだ」のです。何ということでしょう。考えれば考えるほど驚愕する事実です。

そしてサタンの支配から解放して下さりました。あとはあなた自身がこの事実を信じ、イエスキリストを救い主をして信じ、イエスキリストの父である神がイエスキリストを死から蘇らせたことを信じるだけなのです。

サタンはすでに裁きが決まっています。
また、2000年前にイエスキリストを死によって支配できなかったサタンは完璧に敗北したのです。
この神の救いというグッドニュースが全ての人に知れ渡ったときが裁きの時が始まります。

しかし、聖書に記されているように、今は終わりの時代です。
あなたが肉体的に死んでから悔い改めはできません。肉体が死ぬ前に悔い改め、神に立ち返らなければあなたの真のアイデンティティである「魂」が本当に死んでしまうのです。これを第二の死といいます。この第二の死こそ私たちが死んではいけない死であり、本当の死なのです。

人生はワンチャンス。輪廻転生などは悪魔が作り出した偽りであって、あなたの魂を死に渡すためのサタンの偽りです。あなたが神を知り、信じ、悔い改め、救いを受け取ることこそ、人生で最も重要な決断なのです。

神様にグレーゾーンは無い

実はこの世界は究極的には2択しかありません。

神様か悪魔か。
天国か地獄か。
命か死か。
真理か嘘か。
祝福か呪いか。

聖書を通しても曖昧さを表す「中間」や「グレーゾーン」というものはありません。
神にとって「グレーゾーン」は存在しないし、熱くも冷たくもない生温いものは吐き出す(黙3:16)と宣言されるほど「宙ぶらりん」「どっちつかず」いわゆる「二心」を嫌うのです。

中には「別に悪魔も信じてないし、神様も信じてない。」と言う人もいるかもしれません。
しかし、神様から見れば「神を信じない=真理を拒否=悪魔の嘘を信じている」ということになります。
また、神は天国を用意して下さっているが、あなたが神を拒否すること=天国を拒否することであり、
自ら地獄に行く選択をしていることになります。神様があなたを地獄送りにしているわけではないのです。

つまり、神を信じるか、悪魔を信じるか、神の子となるか、悪魔の子となるか、2択しかないのです。

今こそ決断の時です。
改めて伝えたいのは、あなた自身が神の救い、つまり最高のギフトを受け取ることが何よりも重要なのです。
神はあなたを救い、恵みを与え、愛する我が子として交わりを持ちたいと熱望しているのです。

神にとって興味があるのはあなたが過去に犯した罪1つ1つではなく、あなたの中にある黄金を掘り出すことなのです。たとえ人があなたを見捨てたとしても神を信じる限り、父は見捨てません。それが神の約束です。

私自身もクリスチャンとして神の御言葉を学び、福音を宣べ伝える一手段として、また福音を実践し、それを証し、共有し、このサイトを通じて神に栄光を帰せればと思っています。また、英語が理解できるとアクセスできる情報源が圧倒的に増えます。その点で海外や英語の情報源も自身の学びも兼ね、共有できたらと思います。

主イエスキリストの父である神が褒め称えられますように。
私たちの霊の目、霊の耳を開き、神の真理を悟れるよう、また神の与えて下さった愛、恵みがどれほど素晴らしいものなのかを悟れるように私たちの理解を御助け下さい。主が私たちのためになさって下さった十字架の愛に感謝致します。主イエスキリストの御名によってお祈りします。

中山