ABOUT ME

cropped-IMG_572514.jpg
■中山 純一(ナカヤマ ジュンイチ) Jun-ichi  Nakayama
■クリスチャン(2016年8月28日に洗礼を受け、新しい人生を始める)
■元パーソナルトレーナー

経歴 

・都内にあるR-body projectにて8年間アスレティックトレーナーとして勤務
・社会のFast化への違和感、東洋思想や世の中の裏側を知り人生を再考、退職
・28年間の肉食生活に終止符を打ち、フリーのトレーナーとして活動
・食の探求と一度目を覚ますためにVEGAN世界一周旅に出る (2014.7〜2015.3)
・トレーナー活動をしつつ、菜食の啓蒙活動としてイベントやセミナーも開催
・食の探求の過程で陰謀論に当たり、陰謀論をかじる
・その探求の結果、世の中は悪魔を崇拝するエリートたちによって支配されていることを知る
・悪魔崇拝者はアンチキリスト者であり、それが逆にキリストが真実であると思え聖書を読み始める
・世の中は神様vs悪魔というシンプルな構図が見えた(といっても神様はすでに勝利している)
・イエス•キリストを信じるものとして2016/8/28に洗礼を受け、クリスチャンとして人生を再スタートさせる

ブログ名の由来。キリストの生き様はまさにサムライ魂、武士道、日本人の心。

私は聖書を読んでいたときにふと思いました。
「イエスキリストの生き様と武士道は共通する点が多いな」と。誤解を恐れずにいえば日本人こそクリスチャンに最もフィットする精神をもった国民だと言える気がします。武士に二言は無いと言われるほどの精神の強さ、他を尊重する心、すじが通った義の心など。例えば、罪を犯した他人の代わりにあなたが切腹しなさいと言われ、今日の私たちに果たしてそれができるでしょうか。しかし、それを十字架の上で成し遂げたのがイエスキリストなのです。まさにイエスの生き様は武士そのものです。日本人にとってキリストの教えはまだ馴染みは少なく、偏見は多いですが(私もそうでしたが)既に私たちの心の中にはクリスチャンとしての土台がすでに整っているのです。むしろ私たちの一部と言えます。サムライのような強い心をもって同じサムライ(日本人)にキリストの教えを正しく伝えたい、サムライのようにクリスチャンとして戦う、そんな想いと決意でこのブログを「SAMURAI CHRISTIAN」と名付けました。

イエスキリストこそ武士道の完成者です。
サムライのように強く逞しく聖書を基に自分を鍛え、神の御言葉という刀で戦っていきます。

中山